「聞こえ」を通じて

自由が丘店勤務 渡邉咲乃 2017年入社

入社の決め手は?

大学で手話サークルに所属していたことから、「聞こえ」に携わる補聴器業界に興味がありました。いくつか補聴器企業の説明会に参加した中でも、リードビジョンは社長が補聴器装用者ということもあり、お客様の気持ちを一番大切にしている企業だと感じたことがまず第一の理由です。また、懇親会や店舗見学に伺った際に、面接時から感じていた人間関係の良さを改めて感じたことも決め手の一つになりました。同じ職場で働く仲間を尊重し、笑顔で仕事をする先輩方を見て、私も一緒に働きたいと思いました。

今後、どんなことに挑戦していきたいですか?

私が補聴器に興味を持ったきっかけが手話でしたので、現在補聴器に興味がある人に限定せず、より多くの人が「聞こえ」に関心を持っていただける機会を提供したいと思っています。近年、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、ノンバーバルコミュニケーションに関心が高まっていることも踏まえ、例えば「手話を学べるお話し会」などの場を提供することで聞こえづらい・聞こえないってどんなことだろうと考えるきっかけとなることや難聴者への理解を深めていけたらいいと思います。

普段は照れ臭くて、面と向かっては「あの人」に言いにくい一言

新卒の同期として、悩みを共有したり、励まし合ったり、刺激し合ったり。性格は反対ですが、気の合う同期で本当に良かったと思います。いつもありがとうございます。今はまだまだな私達ですが、一緒に切磋琢磨して頑張っていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。