言語聴覚士として

新宿西口店勤務 齋藤杏美 2016年入社

入社の決め手は?

私の父が耳の病気で補聴器を使うようになったことがきっかけです。非常に小さな機械ですが、聞こえをサポートし、コミュニケーションを円滑に行えるようになったことで、補聴器の効果を家族の視点で実感いたしました。聞こえにくくなるとご本人を含め、周りのご家族、ご友人なども不安を感じます。それを補聴器によって解消できるという事を他の人にも伝えたいと考え、入社いたしました。

今後、どんなことに挑戦していきたいですか?

まだまだ経験が浅く、補聴器についての知識が不足しております。全メーカーの補聴器の調整をまずはしっかり出来るようになりたいです。また、言語聴覚士はまだまだ補聴器業界には少ない現状ですので、採用などで少しでも補聴器業界を言語聴覚士の方に知って頂ければと思っております。

普段は照れ臭くて、面と向かっては「あの人」に言いにくい一言

いつもお仕事を一緒にさせていただき、補聴器の事やそれ以外の事たくさん教えて頂いております。色々と足りない所をフォローしていただき、また忙しい合間を縫ってたくさん相談に乗っていただいて、ありがとうございます。