新たな価値を創造できる企業として

取締役 古瀬 2019年入社

役員・管理職の立場から見たリードビジョンの魅力とは?

私はこの業界で約10年間お世話になっております。

以前はシーメンス補聴器(現シバントス)でCFO(最高財務責任者)の仕事をしており、補聴器販売店を訪問することもよくありました。リードビジョンに入社した時の一番の印象は若いスタッフが非常に多いこと、会社の雰囲気が明るく、活気に満ち溢れていることです。また、企業理念、経営方針、行動指針がきちんと定められており、社員にとって働きやすい環境にあります。

今後の補聴器業界はどのように変容していくと思われますか?

高齢化により、マーケットは今後も拡大していくことが予想されます。また、事業継承の問題は補聴器業界でもあり、小規模な販売会社は淘汰されていくことが予想されます。

そのような状況の中、既成概念に囚われていては事業の拡大は難しく、新たな価値を創造できる企業が事業を拡大できると思います。

今後、会社としてどんなことに挑戦する予定ですか?

現在は都内に8店舗経営しておりますが、今後は都内に限らず、関東圏を中心に積極的に出店していく計画です。

また、補聴器だけでなく、シニア向けの他のビジネスにもチャンスがあれば挑んでいく方針です。

 社員や部下との印象深いエピソードを教えてください。

入社して間もない頃、社内の食事会の席で隣に座った社員から、この会社に入社して本当に良かったという話を聞きました。上司である店長が彼のスキル向上のために毎日真剣に指導してくれることに本当に感謝しており、自分も早くこの恩に報いたいという話を聞いたのが印象的でした。

これから採用に応募する方へ一言

当社は若いスタッフが多く、業績も安定的に伸びており、財務的にも安定している企業です。

社内体制の充実にも力を入れており、確定拠出金制度も4月より導入しております。社員教育にも力を入れておりますので、安心して働ける環境であり、成長出来る環境にあります。